就活!がんばる内定-テストセンター対策《言語問題》

もう、1月、就職活動も本格化。内定に向けてSPIの勉強をしよう。

年明けそうそうSPIの勉強

就職活動をがんばる、テストセンター対策さて、今年も年が明けました。1月の正月を過ぎると就職戦線も激しくなってきます。エントリーシートの書き方も大切ですが、SPI、GAB、SCOA などの筆記試験対策も同時に大切です。SPIは多くの企業で使われているので、特に重点的に時間をさくのがよいでしょう。大手の優良企業ほど、最初のテストセンターで学生をふるい落とす可能性があります。就職課にいけばSPIの効果的な勉強の方法など教えてくれるところもありますが、たいていの学校では、職員自身がそれほど、熱心にSPI筆記試験の問題をこなした経験があるわけではないので、できれば、去年就職内定を勝ち取った先輩などに聞くのがよいほうほうです。就職活動の難関であるテストセンターをまずはクリアするためにいまからでも遅くはありません。万全の対策を行いましょう。では、早速以下の理解度チェックです。

  1. 天真爛漫 の意味は?
  2. 馬耳東風 の意味は?
  3. 仏の顔も三度 の意味は?

無料サイトも活用してSPI対策

大学が主催する筆記試験対策講座は自分の時間が食われる割には効果が上がらないことがしばしばです。長い時間待たされた挙句、わかりきった問題を出される。自習のほうがやっぱり効果的と思う人も多いはず!そのようなときに、おおいに役立つのが以下のSPI対策専門サイト。無料で問題が見れてしまうから、ぜひ活用すべきです。

練習問題サイトはこちら

無料だからといってもこのサイトは、質が高いのが特徴です。就職内定者の半分以下しか第一志望の企業に内定をもらうことができません。テストセンターのSPI試験に向けて、楽しく学習できるはず。