SPI2-四字熟語、練習問題小テスト

就職試験の内定獲得にむけて、一般常識力を身につける必要があり。ここでは、筆記試験(WEBテスト)によく出題される一般常識(言語問題)の四字熟語について小テストを用意。

筆記試験の一般常識の四字熟語を克服

ひきつづき、円高が進んでいます。円高と新卒採用の現象や転職者向けの求人の激減はどう関係あるのか。今回の円高は、日本の輸出産業を直撃し、貿易黒字の減少、税収の減少、さらに産業構造の転換をまったなしに迫るものといえます。 現在の経営者は、リーマン・ショックの時と同様、会社のリストラと、国内工場を閉鎖し、生産拠点を海外に移すことをやるでしょう。 つまり、国内の雇用はなくなり、給料は減少し、首切りが横行するといSPI2-四字熟語、練習問題小テストうことです。 昨日まで大企業で新卒で入ったから安心と思われていた人が工場まるごと、首切りにあったり、海外への移動命令を受けたりするわけです。 国内で工場やオフィスが減ると、理系だけでなく文系のの新卒採用意欲も企業は低下することになります。少ない求人をめぐって、争うわけですから、まさに、就職活動も早めにスタートダッシュを切るべきです。筆記試験対策(テストセンター対策)も重要です。エントリシートを出した会社は必ず、筆記試験やSPI2で落とされないように事前に対策をしましょう。 四字熟語はよく2語の関係などで出題されます。転職者向けSPI2では社会人としてどれだけ 常識があるか(一般教養があるか)試されている側面もあります。では、次の四字熟語練習問題を「ためしにしてみましょう。○や◎、■には漢字1字が入ります。すべてできれば、心配は克服です。

  1. 針○棒◎
  2. 電◎石○
  3. ■期■会

数打ちゃ当たるって気持ちが就職戦線を勝ち抜く上で大事

とどのつまり、数は力です。数打ちゃ当たるって気持ちが就職戦線を勝ち抜く上で大事です。筆記試験の練習問題、特に四字熟語の問題もいろいろな例題やサンプルの数をこなして苦手意識を克服しましょう。数をこなすには、やはり、無料サイトを上手に使うことが賢い人です。以下にお勧めの無料練習サイトのリンク先を示します。

無料就職・転職用の四字熟語学習サイトはこちら

多様化する筆記試験にも対応するためにも、このサイトをぜひ活用しましょう。ポテンシャルの高い学生はもちろんつかっています。